ABABA’s ノート

旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。

04 身辺雑記

岩波ホールが創立50周年

(写真1 ロビーに掲示されている上映した映画のパンフレット)独自のコンセプト貫く 岩波ホールが創立50周年を迎えたという。ミニシアターの先駆け的存在で、1968年2月9日の開館である。 白山通りと靖国通りがクロスする神保町交差点の角、岩波神保…

ひな祭り

(写真1 我が家のひな飾り)桃の節句 3月3日はひな祭り。桃の節句の年中行事で、我が家でもひな飾りを行った。 女の子の成長を祈る行事だが、我が家では子供が二人とも女だったし、その子らも4人のうち3人が女の子で、ひな祭りは大きな行事。 段を組み…

梅一輪

(写真1 咲き始めた梅の花)早春をうかがわせ 梅が咲き始めた。ほんの一週間十日ほど前にはまだ蕾だったものがやっと開花した。 私は梅が咲き始めると、次の句がすぐに思い起こされる。 梅一輪一輪ほどの暖かさ 江戸期の俳諧師服部嵐雪の句で、嵐雪は芭蕉の…

CIW検査業協会35周年記念誌

次世代への礎 一般社団法人CIW検査業協会の35周年記念誌が刊行された。 CIW検査業協会とは、日本溶接協会が実施するCIW認定検査事業者の集まりで、業界の地位向上や技術革新の推進などに邁進しているほか、厳しい倫理規定を設けて検査の第三者性…

バレンタインデー

(写真1 私宛に届いたバレンタインデーの贈り物。すべてが義理チョコである)義理チョコ 昨日14日はバレンタインデーだった。私のところにも今年もチョコレート菓子がいくつか届いた。 女の子の孫が贈ってくれたものもあるし、私がお世話をしたことである…

最近の技術産業の動向

(写真1 講演する新妻秀規氏)各国の宇宙開発をめぐって 最近の技術産業の動向~各国の宇宙開発をめぐってと題する興味深い講演が国民工業振興会主催の特別講演会で先日行われた。 講演したのは、参議院議員で、文部科学大臣政務官(兼内閣府大臣政務官兼復…

「こんぴらさん」にお参り

(写真1 本宮までは785段の急な階段をひたすら登らなければならない)讃岐の金刀比羅宮 先日の四国旅行では、こんぴらさんと呼ばれ親しまれている金刀比羅宮(ことひらぐう)にお参りした。高松市あるいは香川県にはたびたび訪れているのだが、こんぴら…

暖かな立春

(写真1 大きく芽吹いてきた椿)木々も芽吹く 昨日4日は立春。寒い日が続いていたのにこの日だけはいかにも立春という陽気だった。例年ならば、暦の上では春とはいうものの、とニュースが読み上げられるところ、ニュースキャスターも決まり文句が遣えなく…

ピアノ発表会

(写真1 発表会の様子)レベルの高い生徒たち ピアノ発表会とは、ピアノ教室の生徒たちによる演奏会。 27日土曜日、練馬区文化センターで行われた発表会には、私の孫も出演していて応援に駆けつけた。 この日の発表会には、30人も出ていて大変賑やかだ…

大寒の公園

(写真1 冬のあけぼの)冬もあけぼの 大寒。寒い。しかし、霜は降りているが、氷が張るほどのことでもない。 この時期の早朝のウォーキングは辛いが、しかし、刻々と変化する朝の風景が魅力的だ。 家を飛び出す6時ではまだ薄暗いのだが、10分もすると東…

2018年溶接界新春賀詞交歓会盛大に

(写真1 満員の参列者で盛況の会場風景)人材確保が喫緊の課題 2018溶接界新春賀詞交歓会(日本溶接協会・産報出版主催)が9日、東京プリンスホテルで盛大に開催された。 賀詞交換会とは、おそらく日本独特の正月風景で、業界団体主催で行われる場合が多…

2018年正月風景

(写真1 今年も参詣者で賑わった元旦の雷門)穏やかな元旦 2018年の正月三が日は少なくとも関東は快晴の日が続いた。ただ、2日3日は風が強くて冷え込んだものの、元旦だけは風もなく穏やかだった。 除夜の鐘を聞きながら夜空を見上げると、満月が煌々…

2017歳末風景

(写真1 上野駅1階のホーム頭端。現在は13番から17番まで並んでいる)上野駅/東京駅 今年も早いもので残るところわずかに1週間。歳を経るごとに1年が早いように感じられる。 今年も旅に明け暮れたような1年だったが、お世話になった上野駅と東京駅…

第4回東京都高校生溶接コンクール

(写真1 開会式に臨んだ選手たち)若手人材育成溶接コンクールも同時 高校生溶接コンクールを兼ねた東京都の若手人材育成溶接コンクールが16日、江東区大島の産学協同センターで開催された。若手人材育成大会には高校生を除く職業訓練校の生徒2校5人が…

初冬の花

(写真1 ダリアらしくないがこれは冬に咲く皇帝ダリア)花を見つけて歩く 毎年同じように今年は寒いといってぼやいているのだろうが、それにしても今年はことのほか寒いように感じる。歳を重ねて寒さが余計身にしみるようになってきたのかも知れない。 朝の…

講演「鉄学事始」

(写真1 講演会の模様)鉄の新時代へ 国民工業振興会主催による「鉄学事始=最近の鉄鋼と将来」と題する講演会が先日都内のホテルで行われた。 講演したのは日本鉄鋼協会専務理事脇本眞也氏で、元経済産業省関東経済産業局長という経歴を踏まえ、鉄の歴史を…

第10回白堊芸術祭盛大に

(写真1 盛況の展覧会場の模様) 同窓会の展覧会 神田神保町の文房堂ギャラリーで開かれている。 白堊芸術祭とは、高校時代の在京同窓会が主催する展覧会で、今年が10回目。 今回は75人の出展者から100点を超す出品があって大変な盛会となった。 出…

CIW検査業協会創立35周年

(写真1 記念式典の様子)不断の倫理活動に特徴 一般社団法人CIW検査業協会の創立35周年記念式典が11月22日、浜松町東京會舘で盛大に開催された。 CIW検査業協会とは、日本溶接協会が実施するCIW認定検査事業者の集まりで、業界の地位向上や…

晩秋から初冬へ

(写真1 木漏れ日が紅葉を穏やかに浮かび上がらせている)早い冬の訪れ 今年の晩秋はことのほか寒い。ここのところは特に秋を通り越してまるで冬に入ったような様相だ。 それでも、晴れた日中にぶらぶら散策していると、通りがかりの何げない林の中に木漏れ…

森知英ピアノリサイタルで熱演

(写真1 演奏を終えてロビーに出てきた森知英さん)Russian Romance 11月18日東京オペラシティリサイタルホールで開催された。 森知英はそろそろベテランの域に入ってきた人気のピアニスト。この頃では室内楽なども手がけるほか、音楽コンクールの審査…

オペラの楽しみ

(写真1 鑑賞会の様子)座談とCD鑑賞会 高校時代の仲間たちが輪番に話題を提供する集まりが先日あった。もう10数年も続いていて、かつては仕事に関することが中心だったが、古希も過ぎたこの頃は趣味の話題が多くなった。 隔月に開催していて先日はオペ…

京都五重塔巡り④東寺

(写真1 美しい姿を見せる東寺五重塔)日本一の高さの五重塔 四つある京都の五重塔巡り。四つ目の最後はいよいよ東寺。京都を、というよりも日本を代表する五重塔であり、京都のシンボルでもある。 東寺(とうじ、教王護国寺とも呼ばれる)は真言宗全体の総…

京都五重塔巡り③法観寺

(写真1 街の賑わいの中に佇む五重塔)通称〝八坂の塔〟 四つある京都の五重塔巡り。三つ目は、いわゆる八坂界隈にあるところから通称八坂の塔と呼ばれ親しまれている法観寺の五重塔(重文)である。東山区所在。清水寺から東山の西麓沿いに北へ坂を下って…

京都五重塔巡り②仁和寺

(写真1 美しい佇まいを見せる仁和寺五重塔)名刹の美しい五重塔 四つある京都の五重塔巡り。二つ目は仁和寺。右京区所在。京都の北西に位置し、嵐電北野線の御室仁和寺駅で下車すると、正面にいかにも立派なお寺が見える。徒歩数分。 仁和寺は、真言宗御室…

妹島和世 SANAA×北斎

(写真1 展覧会の様子)すみだ北斎美術館の企画展 ちょっと変わった展覧会だった。 すみだ北斎美術館は墨田区亀沢にあり、ここは葛飾北斎生誕の地でもある。美術館は昨年開館しており、設計が妹島和世だった。SANAAは、妹島が西沢立衛と組んでいる建築設計…

神田古本まつり盛大に

(写真1 神田古本まつりの様子=神田神保町交差点で)100万冊の大青空市 58回目を迎えた神田古本まつりが今年も昨日5日まで神田神保町の古書店街で開催された。 参加店が約100店舗、出品点数が延べ100万冊という我が国最大規模の古本市。主催者…

京都観光人気第一位

(写真1 伏見稲荷の名物千本鳥居。おびただしいほどの朱色の鳥居が回廊となっている)伏見稲荷に詣でる 京都はたびたび訪れているし、今さら見ておきたいところも少ないし、同行者の体調も考慮して市街中心をのんびりと巡った。 そういう中で家内共々一致し…

日本橋BOOKCON

(写真1 会場の様子)本の新しいコンベンション 日本橋の丸善で、日本橋BOOKCON(ブックコン)というイベントが先週行われていた。 約80の出版社が出展していて、それぞれがブースを構えて新刊の案内などを行っていた。 ブックフェアの小型版のようだが、…

溶接技量日本一競う

(写真1 競技会場を俯瞰した様子。IHI横浜事業所で)横浜市で第63回大会開催 溶接技能者の技量を競う全国溶接技術競技会(日本溶接協会など主催、産報出版協賛)が横浜市で開催された。21日土曜日に横浜ロイヤルパークホテルで開会式が行われた後、昨日…

城下町の風情松江

(写真1 松江城天守。国宝に指定されている現存天守である)水の都を歩く 松江はなかなか魅力的な町。もとより島根県の県庁所在地だが、山陰きっての観光地であり中心都市でもある。人口は山陰最大。 ぐるっと松江レイクラインというレトロな観光バスが市街…