ABABA’s ノート

旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。

01-07 私の車窓風景10選

明知鉄道明知線と明智駅

特集 私の好きな鉄道車窓風景10選 (写真1 明知鉄道明智駅=2016年3月20日) 大正ロマン村へ 明知線の旅は急いではいけない。全線わずか25.1キロ、駅数にして11だが、この間に魅力ある町が点在しており、日本一の急勾配に設けられた駅などとい…

魅力的な車窓の肥薩線

特集 私の好きな鉄道車窓風景10選 (写真1 矢岳越えの絶景車窓。眼下にえびの高原と霧島連山が展望できる=1992年8月23日) 〝川線〟と〝山線〟異なる二つの表情 肥薩線は、熊本県の八代駅と鹿児島県の隼人駅を結ぶ路線。途中でわずかの区間だが宮…

旅情深い釧網本線

特集 私の好きな鉄道車窓風景10選 (写真1 車窓からオホーツク海に見える流氷。止別駅付近=2010年2月13日) 夏で良し冬なお良し 釧網本線は、四季折々に訪ねてとても美しい路線。特に冬がいいし夏もいい。沿線は二つの全く異なる表情を見せていて…

ああ鶴見線!

私の好きな鉄道車窓風景10選 (写真1 工場地帯の“秘境駅”大川駅) 首都圏の秘境駅 鶴見線が好きだなどというと鉄道ファンならいざ知らず、一般の人には訝しげに思われるかしれない。鶴見線を知っている人ならなおさらあの工場地帯を走る列車のどこがいい…

二つの車窓風景を持つ五能線の旅

私の好きな鉄道車窓風景10選 (写真1 車窓には荒々しい岩礁が連なっている。遠くに夕陽が没する様子。時刻は15時39分とカメラにある。晴れていればさぞかし美しかったものであろう) 荒々しい海岸線と豊かな田園地帯 五能線は二つの車窓風景を持って…

ブログ開設の挨拶

(写真は北海道恵山岬。大海原を前に両手を広げて余る240度もの眺望だ) 旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。 出版社勤務をリタイアし今日も旅枕に夢を見る古希男が勤務時代のブログ「秋葉原日記」、「AKIBAノー…