ABABA’s ノート

旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。

2021-06-07から1日間の記事一覧

奥泉光『死神の棋譜』

将棋が題材のミステリー 第六九期将棋名人戦七番勝負、第四局一日目の夜。千駄ヶ谷の将棋会館4階の対局控え室では数人の棋士たちが居残って図式を睨んでいた。 図式とは、将棋図式つまり詰将棋のことで、その様子を覗いた北沢は、その図式はそうとうに難解…