ABABA’s ノート

旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。

ロシアの駅

シリーズ 世界の駅STATION

f:id:shashosha70:20210420103402j:plain

(写真1 サンクトペテルブルグのモスコーフスキー駅外観=2010年8月7日)

サンクトペテルブルグ・モスコーフスキー駅
 サンクトペテルブルグにおける5つのターミナル駅の1つ。モスクワと結ぶ列車が発着しているのでこの名がある。駅舎は1851年の開業時のままで、イタリア風ネオルネッサンス様式。サンクトペテルブルグの中心、ネフスキー大通りに面している。

 

f:id:shashosha70:20210420103712j:plain

(写真2 モスクワのレニングラーツキー駅で発車を待つサプサン号)

モスクワ・レニングラーツキー駅

 レニングラーツキー駅は、モスクワにおける9つのターミナル駅の1つ。サンクトペテルブルグと結ぶ列車が発着している。レニングラードはサンクトペテルブルグの旧称で、駅名は変えなかった。モスコーフスキー駅と同じ1851年の開業で、両駅の駅舎は外観がまったく同じで、駅名表示の看板がなければ見分けがつかないほどだ。
 
 モスクワ-サンクトペテルブルグ間は、ロシア国鉄の大幹線。サンクトペテルブルグはモスクワの北、バルト海に面し、モスクワから約860キロの位置。ロシア第2の都会で、かつてロマノフ王朝時代の帝都だった。
 モスクワ-サンクトペテルブルグ間は、ロシア国鉄自慢の新型特急電車「サプサン号」が結んでいる。ちなみにサプサンとは鳥の名前。なかなかスマートな車体で、パリ―アムステルダム間を結ぶタリス特急に似ている。シーメンスの製造。

モスクワの地下鉄
 モスクワには地下鉄路線が11もあって、市内縦横に張り巡らされている。ホームは大変深いところにあって、数10メートルもあるか。このため長いエスカレータとエレベータが設置されている。これは、戦時においては、地下核シェルターにするためだというが、真偽のほどはわからない。

f:id:shashosha70:20210420103839j:plain

(写真3 まるで宮殿の回廊のようなモスクワの地下鉄駅ホーム)