ABABA’s ノート

旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。

チョコレート届く

f:id:shashosha70:20200216115757j:plain

(写真1 孫らから届いたチョコレート)

今年もバレンタインデー

 今年もバレンタインデーにちなんだチョコレートが届いた。孫らが贈ってくれたものだが、いくつになってもこれはうれしいこと。
 2月14日の聖ヴァレンタインズ・デイにチョコレートをプレゼントするというのはこれは日本だけの習慣のようで、東京のメリーチョコレートが始めたとか、神戸のモロゾフが最初だったとか諸説あるようだが、いずれにしても平和的ではある。
 菓子業界はうまいことを考えたもので、もっとすごいのはホワイトデーを仕組んだこと。これは純粋に日本的らしいが、なかなか商魂たくましい。
 もらった当方としても一ヶ月後に備えなくてはならないわけだが、小さい子らにしてみれば、こちらの方が楽しみなわけで、ないがしろにするわけにもいかない。