ABABA’s ノート

旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。

とんかつ「福与志」

f:id:shashosha70:20191127101504j:plain

(写真1 福与志の店舗)

秋葉原の人気店

 秋葉原駅を昭和通り口に出て左折し上野方面に進みりそな銀行の角を右折、ドトールコーヒーが見えたら左すぐ。徒歩数分。中華の生駒軒の隣。神田和泉町一丁目所在。
 かつては「ふくよし」と名乗り秋葉原駅からもっと奥の入り組んだところにあり、テレビで〝路地裏の名店〟と紹介されたこともあった。その評判の通りにちょっとわかりにくいところだったが、新店舗は随分とわかりやすいところに移転してきた。前の店舗は立ち退きにあったらしい。
 この際店舗名を漢字表記にして再開した。規模は旧店舗とさほど変わりなくテーブル席6卓にカウンター3席。しかし、これがいい。よく、新店舗に移って店を大きくし失敗する例があるからだ。
 久しぶりに訪れてうれしかったのは中身がまったく変わっていなかったこと。揚げる親爺と接客する女将に手伝いの若い男。

f:id:shashosha70:20191127101615j:plain

(写真2 とんかつ定食)

 メニューもまったく同じ。とんかつ定食800円、かつカレー900円。ロースかつ定食1200円など。
 とにかく安い。しかもかつは大きい。かさかさっとして熱くうまい。刻んだキャベツに味噌汁と漬け物。いかにも昔ながらのとんかつ定食。店舗に高級感があるわけでも、分厚いブランド肉を使っているわけでもないが、飽きのこない味であり、地元サラリーマンの人気は衰えない。一番人気はかつカレーで、ロースカツ定食はちょっと食べきれないほどのボリューム。
 新店舗に移ってからも、といっても同じ町内だが、旧店舗からの客がそのまま引き継いでいるようで、すぐに行列ができる。営業時間は11時~15時。

f:id:shashosha70:20191127101750j:plain

(写真3 人気の高いかつカレー)