ABABA’s ノート

旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。

バラ園が満開

f:id:shashosha70:20190514172356j:plain

(写真1 満開になった近所の公園のバラ園)

年々早まるバラの開花

 近所の公園のバラ園では、早くも満開になった。年々早まっていて、今年など例年よりも10日も早いのではないか。
 大きな公園で、和風庭園などと様々な施設が点在しているのだが、人気はバラ園。春と秋年2回の開園を待ちかねて大勢の人々が訪れる。私もいつもの散策の途中で立ち寄って開園時期を計っている。ただ、今年は開園時期が早まったことと、私自身が出掛けて留守にしていることが多かったことなどから開園のタイミング逃してしまったが、このたび訪れてみると、ちょうど満開となっていた。
 このバラ園は、円形になっていて、5段にバラが植え込まれている。さほど大きな規模ではないが、それでも80種1600株ほどが咲き誇っている。

f:id:shashosha70:20190514172437j:plain

(写真2 強い芳香を放っていた桃香)

 一回りしてみると、フリージアやブルーライトなどと香りの強い花に思わず引き込まれるが、桃香も強い芳香を放っていた。
 また、レディライクは光沢のあるローズピンクの大輪がいかにもバラらしかったし、プリンセス ドゥ モナコが可憐だった。

f:id:shashosha70:20190514172518j:plain

(写真3 整った花のレディライク)