ABABA’s ノート

旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。

角川 俳句歳時記 第五版

f:id:shashosha70:20190110103648j:plain

全5冊が完結

 角川書店編になる俳句歳時記の改訂第五版がこのたび発行の新年編をもって全5冊が完結した。
 俳句歳時記で角川編は歳時記の先駆として最も親しまれているもののうちの一つであろうか。
 1955年の刊行から半世紀余を経て第五版の改訂が行われ、昨年の春から春、夏、秋、冬そしてこのたびの新年編と改訂のつど刊行されてきていて、全5冊が完結した。
 文庫版だから座右に置いて手軽。改訂にあたって収録季語の見直しが行われたほか、例句も大幅に見直しされたし、作句のポイントも解説されていて俳句初心者にとっても使い勝手の良いものとなっている。
 なお、新年編には全5冊の総索引も付されていて、季節の区切りを知る上でも貴重なものとなっている。
 私自身は、日頃、俳句はたしなまないが、文章を書く際においては、時候や花のことなど用語の手引きとして座右に置いて重宝している。
(角川文庫)