ABABA’s ノート

旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。

03-05 美術館紀行

池田20世紀美術館

(写真1 池田20世紀美術館外観)20世紀西洋絵画の秀品 静岡県伊東市所在。熱海から伊東線で約25分終点伊東下車。伊東駅からはバスで約30分。伊豆山中に分け入るように進み、一碧湖を経て池田美術館下車。 実業家池田英一氏の個人コレクションの展示…

沖縄県立博物館・美術館

(写真1 沖縄県立博物館・美術館外観)沖縄美術の流れ 沖縄県那覇市所在。那覇市の中心街にあり、沖縄都市モノレールゆいレールおもろまち駅から徒歩7分ほど。この駅には免税店を含む巨大なショッピングモールが直結しており人気の地域。 コンクリートで固…

展覧会「拝啓 ルノワール先生」

(写真1 梅原龍三郎「パリスの審判」=会場で販売されていた絵はがきから引用)梅原龍三郎に息づく師の教え 丸の内の三菱一号館美術館で開催されている。 梅原龍三郎は、言わずと知れた明治末から大正、昭和と活躍した日本洋画壇の重鎮。梅原は、二十歳の時…

森の美術館

(写真1 森の中に異彩を放つ美術館外観) 新設の個人美術館 つくばエクスプレス流山おおたかの森駅が最寄り駅。秋葉原から快速電車で25分。鉄道の開業によって近年急速に開けてきたところで、駅前には高層住宅が林立し、住宅が四方に広がっている。首都圏…

世界報道写真展2016

(写真1 世界報道写真展パンフレット。パンフレット中の写真は大賞受賞作品)新装の東京都写真美術館で 恵比寿ガーデンプレイスの新装なった東京都写真美術館で開催されている。 この写真展は、オランダで毎年開催されている世界報道写真コンテストから入選…

展覧会『鉄道美術館』

(写真1 栗山貴嗣「東京動脈」)岡本太郎美術館で開催 鉄道美術館という名の展覧会である。川崎の岡本太郎美術館で開催されている。 岡本太郎と鉄道といえば、渋谷駅の大壁画「明日の神話」が馴染み深いが、岡本と鉄道は結構縁があるようで、様々な作品が展…

ホキ美術館

(写真1 ホキ美術館外観。回廊式ギャラリーをつなぐために独特の形状が面白い) 写実絵画の一大コレクション 外房線の土気駅からあすみが丘という新しく開発された広大な住宅地を歩いて行く。徒歩20分ほど。バス便もある。昭和の森公園に隣接している。 開…

菅野美術館(宮城県塩竃市)

(写真1=美術館外観。エンボス加工が独特だ) 「小さなカテドラル」 宮城県塩竃市所在。東北本線塩釜駅から、駅の裏手の小高い丘の中腹にあった。なかなかきつい坂で、住宅街の中を右に折れ左に折れてたどり着いた。徒歩10数分。 建物がユニークだ。まる…

岩手県立美術館(盛岡市)

(写真1=岩手県立美術館グランドギャラリーの空間) 魅力の松本竣介・舟越保武コレクション 岩手県盛岡市所在。盛岡駅からは市街中心とは反対の西側にある。バスで10分弱ほど。なかなかしゃれた建物で、とくに2階分が吹き抜けになっているグランドギャラ…

ブログ開設の挨拶

(写真は北海道恵山岬。大海原を前に両手を広げて余る240度もの眺望だ) 旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。 出版社勤務をリタイアし今日も旅枕に夢を見る古希男が勤務時代のブログ「秋葉原日記」、「AKIBAノー…