ABABA’s ノート

旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。

2019-09-22から1日間の記事一覧

荻原浩『海の見える理髪店』

直木賞受賞作の短編集 直木賞受賞作である。短編6編が収められている。 どれも珠玉の作品ばかりで印象深いが、表題作の「海の見える理髪店」は、海辺の小さな町の床屋が舞台。時代遅れの洋風造り、人が住まなくなった民家を改装したような店構え。 「店の中…