ABABA’s ノート

旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。

2016-10-13から1日間の記事一覧

北原亞以子『初しぐれ』

人情を細やかに描く 時代物の短編5編と単行本未収録の直木賞受賞第1作が収められている。 3年前に逝去した北原亞以子といえば『慶次郎縁側日記』シリーズなど時代小説の人気作家として知られるが、私にとって最も印象深いのは『東京駅物語』。明治末に工…