ABABA’s ノート

旅と鉄道、岬と灯台、読書ときどき映画あるいは美術に関するブログです。

長崎次郎書店

(写真1 電車通りに面した長崎次郎書店) 熊本のレトロな書店と喫茶室 長崎次郎書店は、熊本にある老舗書店。創業明治7年(1874年)とあり、熊本で最も古い本屋らしい。いくつか変遷はあったらしいが、140年を経て今に至るも続けられているというの…

魅力的な車窓の肥薩線

特集 私の好きな鉄道車窓風景10選 (写真1 矢岳越えの絶景車窓。眼下にえびの高原と霧島連山が展望できる=1992年8月23日) 〝川線〟と〝山線〟異なる二つの表情 肥薩線は、熊本県の八代駅と鹿児島県の隼人駅を結ぶ路線。途中でわずかの区間だが宮…

部分復旧を重ねて運転再開した常磐線

特集 常磐線復旧への軌跡③ (写真1 原ノ町駅では前後ともに不通となり構内には取り残された特急車両。後方には普通列車車両も留置されていた) 原発事故と津波 異なる二種の被害 常磐線の復旧は少しずつ進んできた。直接の被害のあった広野-亘理間だけで1…

広野駅で線路は封鎖

特集 常磐線復旧への軌跡② (写真1 上下線をまたぐ仮設の足場によって線路が寸断された広野駅=2011年12月30日) 原発事故で寸断された常磐線 常磐線は、線区上は日暮里駅(東京都荒川区)から岩沼駅(宮城県岩沼市)を結ぶ全長343.1キロの長い…

全線で運転再開の常磐線

特集 常磐線復旧への軌跡① (写真1 全線運転再開への期待をにじませる幕=双葉駅で) 帰還困難区域を鉄道が走る 東日本大震災と福島第一原子力発電所事故の影響から最後まで不通となっていた富岡-浪江間が復旧、常磐線は3月14日全線で運転を再開した。 復…

早い春の訪れ

(写真1 春を告げるクロッカスの花) 桜も咲いた 暖かい日寒い日があっていかにも春らしい日々だが、一昨日14日には雪も降ったほどだが、やっぱり今年の春の訪れは早い。3月の半ばにして汗ばむ日があるほどだ。 花には詳しくはないが、花によって季節を…

無観客の春場所

(写真1 がらんとした館内=NHKのテレビ中継から引用) 大相撲の醍醐味に集中 大阪で開催されている大相撲春場所が、観客を入れない、いわゆる〝無観客〟で行われている。 春の選抜高校野球ですら中止に追い込まれるなど、新型コロナウイルス感染拡大に伴…

栗原小巻の「愛の讃歌―ピアフ」

(写真1 開催案内のパンフレットから引用) ピアフの半生を一人芝居 舞台はとても簡素である。右にベッド、中央にティーテーブルと2脚の椅子。左にマイクスタンド。そしてその左に隠れるようにピアノとドラム。 芝居は、ベッドに座って自らの人生を回想す…

復興途次の熊本

(写真1 熊本市役所14階展望ロビーから見た熊本城) 賑やかな政令指定都市 宮崎から鹿児島へ、そして最後は熊本へ移動した。 熊本城は、修復工事の真っ最中だった。地元の方の話によると、建物の修復はだいぶ進んだものの、石垣はまだこれからなそうだ。…

鹿児島市内巡遊

(写真1 鹿児島中央駅) 桜島に渡る 宮崎からは日豊本線で鹿児島に移動した。宮崎駅-鹿児島中央駅間は125.9キロ、特急列車で約2時間の距離。 ちなみに、宮崎から博多へは、日豊本線回りで小倉経由在来線を乗り継いでいくと約5時間20分。これが鹿児…

南国の暖かさ宮崎

(写真1 宮崎駅からまっすぐに伸びる高千穂通り。突き当たりが宮崎駅) 人気のキャンプ地 飼い猫が亡くなって夫婦そろって旅行することができるようになった。それまでは二人そろって家を空けることは避けてきていた。 このたびは家内が宮崎へ行ってみたい…

今年も文旦

(写真1 大きな文旦の果実) 南国高知から春が届く 今年も文旦が届いた。文旦が届くと、我が家は本格的な春を迎えることとなる。 紹介してくれる人があって毎年高知の生産農家から直接送ってもらっている。 箱を開けると、かぐわしい香りがいっぱいに広がる…

時刻表完全復刻版

(写真1 時刻表完全復刻版。左が1964年10月号で右が9月号=カバーは復刻版のためのもの) 1964年9月号/10月号 東海道新幹線開業当時の時刻表が刊行された。いわゆる「交通公社の時刻表」が復刻されたもので、開業時の東海道新幹線の時刻表が載…

映画『パラサイト 半地下の家族』

(写真1 映画館に掲示してあったポスターから引用) 臭いが狂気を生む 半地下の部屋に住む4人家族が主人公。部屋の窓からは通りの地面が目の高さに見えていて、時々、窓のすぐそばで酔っ払って立ち小便をする者がいる。部屋の中はゴキブリが走り回っており…

世界らん展2020

(写真1 東京ドームいっぱいの世界らん展会場) 好事家の多い花 東京ドームで開催されていた世界らん展を見た。 東京ドームのグランド面いっぱいの展示で、200ほどもの出展があったようだ。 個別の出品があったり、ディスプレイの展示があったほか、展示…

小さな音楽会「はく・あ・ぽこ」

(写真1 音楽会 の様子) ソプラノ大津佐知子&ピアノ森知英 大津佐知子さんのソプラノと森知英さんのピアノによるコンサート。昨年に続いての開催で今年はこのたび恵比寿のサウンドゾーン・イーフラットで開催された。 お二人は高校時代の同期で、しかも1…

及川昭伍さんを偲ぶ

(写真1 ありし日の及川昭伍さん=山田武秋氏提供) 偉大な白堊人 及川昭伍さんが2月14日亡くなられた。89歳だった。 年末にお葉書を頂戴し盛岡に住居を移し療養生活を送ることとしましたとあって、新年になってからは寒中見舞いをいただいていて、治療…

チョコレート届く

(写真1 孫らから届いたチョコレート) 今年もバレンタインデー 今年もバレンタインデーにちなんだチョコレートが届いた。孫らが贈ってくれたものだが、いくつになってもこれはうれしいこと。 2月14日の聖ヴァレンタインズ・デイにチョコレートをプレゼン…

釧網本線旧五十石駅の車掌車

(写真1 旧五十石駅) シリーズ車掌車を訪ねて このたび釧網本線の古い資料を調べていて見つけた。2010年2月13日撮影とある。 五十石駅は、釧網本線で、茅沼と標茶の中間にあった駅で、2017年3月4日に廃止となってしまった。 当地周辺で釧路川…

旅情深い釧網本線

特集 私の好きな鉄道車窓風景10選 (写真1 車窓からオホーツク海に見える流氷。止別駅付近=2010年2月13日) 夏で良し冬なお良し 釧網本線は、四季折々に訪ねてとても美しい路線。特に冬がいいし夏もいい。沿線は二つの全く異なる表情を見せていて…

ダヴィド・ラーゲルクランツ『ミレニアム5』

復讐の炎を吐く女 世界的なベストセラーとなったスティーグ・ラーソン作『ミレニアム』シリーズは、第3部まで進んだところで著者ラーソンの死によって終了していた。衣鉢を継いだのが同じスウェーデン人の作家ダヴィッド・ラーゲルクランツで、主人公や主な登…

積丹半島神威岬

特集 私の好きな岬と灯台10選 (写真1 春の陽光がまぶしい神威岬。無骨な灯台と眼下に不気味な神威岩=1994年5月28日) 神が宿り女人禁制の岬 実に神秘的な岬である。カムイとは、アイヌ語で神を意味するらしいが、アイヌの人たちは何ともイメージ…

大沢在昌『新宿鮫Ⅺ 暗約領域』

8年ぶりの新宿鮫 新宿鮫とは、警視庁新宿警察署生活安全課刑事鮫島警部の異名。本来キャリア組だったのだが、警察内部の抗争により所轄に飛ばされてきてそのまま塩漬けにされている。何事にも妥協せず暴力団とも渡り合い、一度食らいついたらはなさいところ…

ピエール・ルメートル『わが母なるロージー』

カミーユ警部再び 『悲しみのイレーヌ』『その女アレックス』『傷だらけのカミーユ』と続いたフランスのミステリ作家ピエール・ルメートルのカミーユ警部三部作。日本では三部作いずれも年間ミステリー投票の上位に入る人気シリーズだった。シリーズは201…

映画『マザーレス・ブルックリン』

(写真1 映画館に掲示されていたポスターから引用) ああニューヨーク 1950年代のニューヨークが舞台。ある種フィルムノワールのような色彩があってとても印象深い。 チック症の青年ライオネルが主人公。私立探偵事務所で働いている。孤児院で育ってい…

アーティゾン美術館オープン

(写真1 展示室の様子) ブリヂストン美術館がリニューアル 近代西洋絵画のコレクションで知られる京橋のブリヂストン美術館が、全面的に建て替えられて館名も新たにアーティゾン美術館としてこのたびリニューアルオープンした。 建築地は以前の通りで、東…

展覧会「ハマスホイとデンマーク絵画」

(写真1 ヴィルヘルム・ハマスホイ「背を向けた若い女性のいる室内」=会場で販売されていた絵はがきから引用) 静謐な世界 上野公園の東京都美術館で21日から開かれている。その開幕初日に出かけたが、夕方にもかかわらずまずまずの人気ぶりだった。東京の…

ポンチ軒浅草

(写真1 特ロースカツ) とんかつ友の会例会 先週、現役の連中と北千住でいっぱいやったばかりだが、今週はOB仲間でとんかつ友の会。今年初めての開催で、酒を全くたしなまない者もいて開催はいつでも昼食時。 今回は、小川町で評判のポンチ軒が浅草に出…

有明の月

(写真1 高いところにのぼった月=1月21日午前6時22分) 一月の二十六夜 早朝のウォーキング。毎朝6時に家を出るのだが誠に寒い。しかし、身は引き締まるから気持ちはいい。歩いているうちに温まってくるし。 歩いていると、6時10分過ぎ頃から東の…

今年も千住友の会

(写真1 千住友の会の面々) 良き仲間良き酒 千住友の会が今年も開催された。 千住友の会とは、北千住駅を通って通勤している者たちの会。もちろん会場は北千住。 北千住駅は、常磐線、地下鉄千代田線、地下鉄日比谷線、東武伊勢崎線、つくばエクスプレス線…